<雑 記>

<過去の雑記>







<2016.7.30>

水道橋博士×北野誠ドリームマッチに思う

誠さんと水道橋博士のドリームマッチ。サイキック青年団の終了のショックは7年という時間とその間に竹内さん出演のイベントに足繁く通ったことで(150回ぐらい行ってた)ほぼ解消できたと思っていました。当時の思いを今も抱える人は多いのだなと感じましたが、自分もまだその一人だったようです。最後のイベントが実現すればいいのに、という淡い思いがにわかに強くなりました。誠さん、水道橋博士、英断を下したCBCに感謝します。


<2016.2.8>

記事アップしました

当サイトのメインコンテンツである異機種改造パソコンの記事をアップしました。前回から意外に短いスパンですね(笑)

このPC-9821Xpも遂にいじる部分がなくなり、"異機種改造"としてはこれが最後になるのかなあという気がしています が…
パーツ交換が効く限りは何か手を加えたらその時は記事にしたいと思います。←まだこの98使うつもり

ご覧くださった方、本当にありがとうございます。
ついでに、本サイト開設からまる13年になりました。ありがとうございます。
<2016.7.1>

サイト移転&記事アップしました

前回の更新からまさかの短期間でのPC系コンテンツ更新(笑)でしたが、niftyホームページサービス終了のお知らせが前回の更新をしたその日に届いたという…

無料ホームページサービスのみならず、プロバイダー会員向け有料ホームページサービスですらこうなるのは時流とわかってはいても寂しいものです。
ギスギスして雰囲気が悪く、世間そのもののようになってしまったSNSに疲れを覚えたときに、アナログモデム時代の個人ホームページを見に行くと、個人経営の街の資料館みたいで牧歌的でいいんですけどね。

次の改造をやる予定が現状ではないので、は本当にいつ更新するかわからなくなりましたが、「しーど君の工作記」の更新が2007年から行われておらず、2007年からこれを書いている2016年までの間に異機種改造リンクのほとんどがデッドリンクになってしまったので、これを今補完しておかなければならないような気がしています。誰が?俺が!(汗)

しーどさんのリンクにない異機種改造サイトも多数ありましたのでそれらも補完できればいいかなと。ただ仕事で体を痛めていますのでぼちぼちとしか進められないでしょうが、完成の暁には更新したいと思います。ご覧くださった方、本当にありがとうございます。


<2016.2.8>

記事アップしました

当サイトのメインコンテンツである異機種改造パソコンの記事をアップしました。前回から意外に短いスパンですね(笑)

このPC-9821Xpも遂にいじる部分がなくなり、"異機種改造"としてはこれが最後になるのかなあという気がしています が…
パーツ交換が効く限りは何か手を加えたらその時は記事にしたいと思います。←まだこの98使うつもり

ご覧くださった方、本当にありがとうございます。
ついでに、本サイト開設からまる13年になりました。ありがとうございます。
<2015.10.18>

2万ヒット越えありがとうございます

開設が2003年2月で、12年以上かけて2万ヒットに到達しました。 普段どれだけ人が来ていないか(笑)

ブログやSNS全盛で、個人で情報発信するのにわざわざホームページを開設しなくてもいい時代。
レンタル掲示板や無料ホームページサービスに加え、プロバイダの会員向け有料ホームページサービスも閉じられていっているよ うです。
当サイトもいつまで存続できるかはnifty次第(笑)

将来的にブログに移行するのか、或いは独自ドメインを取って現在のスタイルのまま続けるのか。
ここを消す気はありませんので、「その時」が来たら考えたいと思います。
ここをご覧くださった方、本当にありがとうございます。


<2014.9.13>


久々に記事をアップ

当サイトのメインコンテンツである異機種改造パソコンの記事を久しぶりにアップすることができました。下の方で「個人ホーム ページ文化も異機種改造趣味も すっかり廃れた」と書いていますが、異機種改造趣味の文化はブログや動画サイトに場を移されて続いているようです。

ただ以前ほど活況ではない感じですね。かつての異機種改造の花形であった80年代90年代の国産アーキテクチャのパソコンが 現代では本当に貴重で希少に なってしまいましたし、現代で異機種改造と呼べる独自アーキテクチャのマシンはゲーム機ぐらいのものじゃないでしょうか。 Macにしたって中身がインテル に なってからはちょっと微妙ですし。今後はもっと動きが縮小されていくのでしょう。

私は私で、今後もこういう事を続けて行けたらなと思っています。動きは単発ですが…
ご覧くださって誠にありがとうございました。




<2013.2.8>

10周年

異機種改造パソコンの副産物として開設した当サイトもひ(こ)っそりと10周年を迎えました。

もう個人ホームページ文化も異機種改造趣味もすっかり廃れました。私もこれを書いている現在はツイッターがメインの活動の場 です。
でもSNSやブログが主流の現代において、個人ホームページの存在は貴重な資料館や博物館のようなものじゃないかと勝手に 思ってます(汗)

リンク集や文中のリンクもリンク先がなくなったり、変わったりしているのでそれらも修正しなくてはと思ってますが、心身とも 元気なときがあまりないのでな かなか手に付かないし、 時にはパソコンを何ヶ月も放置したりするし(汗)ライヴは相変わらずちょこちょこ行ってますが…
今は年に何人このサイトを見てくれているかわかりませんが、私が生きている限りは残しておこうと思っています。

本当にありがとうございます。


<2010.6.6>

北野誠復活

誠さんが「たかじん胸いっぱい」で2月から復帰。
一年近く、サイキッカーには長い時間でした。

これを書いてる今はもう6月なのですが(汗)「胸いっぱい」の録画を先日ようやっと観ることが出来たので。
竹内さんが出演した「四次元クラブ」も観ました。こちらは洒落にならない怖い画がありましたが(汗)
関西のテレビではまだ2回しか見かけていませんが、東京や名古屋では仕事をされているようです。

CBCラジオの番組も聴い てみました。CBCの1053KHzには有名な朝鮮半島からの混信があって聞きづらいのですが、ICF-EX5の同期検波の スイッチをLOWERにしたら 聞こえました。
AM音質で誠さんの声が聞こえるとなんともいえないものがありましたね。ぼちぼち、やっていって欲しいです。

誠さんが復活してから竹内さんも動き出して、執筆活動も忙しいようですし、千日前味園ビルにあるバー「ライブシアター なんば白鯨」
で毎週木曜日19:30より「竹内義和のオレラジオ」という単独トークイベントを開催されています。先日行ったのですが、い ろんな意味で相変わらずで何よ りでしたw
久しぶりに濃いネタで笑ったなあ。

結局のところ、サイキック打ち切りの真相って、イベントで言っていたABCラジオとの関係悪化と、ざこば師匠がラジオで言っ ていたあの一言が全てなんでしょう。

あとは、こちらも不可解な終わり方をした、アシッド映画館の平野さんにも帰ってきてほしいのですが…
彼らの新しい動きに期待しつつ、私もぼちぼちやっていこうと思います。






<2009.4.13>


リスナーにとって衝撃的だった「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ)の最終回を3週前倒ししての突如打ち切りから1ヶ 月。もう何が何だか訳が分かりま せん。
番組の終了発表から今回の件までの出来事を簡単にまとめてみました。

・番組内で3月一杯での終了とイベントの開催が告知される
・イベントチケット発売
・3/8の放送でイベントの中止を発表。誠さん号泣。
・番組の携帯サイトで3/15をもってストリーミング放送の中止をアナウンス
・3/15の新聞のラジオ欄から番組の名前が消える
・「諸般の事情」により3/8の放送をもって最終回とのアナウンス
・3/20に誠・竹内で出演予定だったディスクピア日本橋のイベントで誠さんの出演が突如キャンセルに
・4/4に旭屋書店で開催予定だった誠さんの出版記念サイン会が中止に
・4/10に誠さんのブログが突然削除される
・4/11、松竹芸能が各紙サイトにて誠さんを無期限謹慎処分にしたと発表

何なんでしょうね。この、誠さんだけを執拗に追いつめていくやり方は。
「さおだけ屋」の 山田さんもおっしゃってますが、「話題で取り上げた関係者」の方々が本当に名誉を傷つけられたのであればしかるべき所に訴え ればいいと思うんですがね。
本当に、気味が悪いです。
後任のシンデレラエキスプレスの番組も耳に入りませんワw

事の真相はこのまま闇の中へ、誠さんも竹内さんも墓場まで持って行くんでしょうきっと。
真相は私も知りたいですけど、知ったところでどうにもできないし、なによりサイキックは思い当たる節が多すぎてどれが本当の 虎の尾だったのかわからないw
そこもある種サイキックらしいと言えばらしいんですけどね。

今リスナーにできることはひたすら待つことだけでしょう。
そして誠さんの著書「死んだら、あかん!」を買って読むこと。

竹内さんの言葉を信じます。ちょっと救われま した。
しかしそんな時に翌日のブログで下ネタ本の告知。

アニキ……一生ついていくっすよ(笑)




<2006.9.18>

久しぶり、新コンテンツの追加です。

PCはトラブルもなく快適に動いております。このマザーボードはなかなかの曲者のようで、「初期BIOSでは WinXPSP1以降しかインストール不可」 以外にも「メモリ2枚挿しでビデオカード使用だとフリーズする」等の不具合があったようで、現在はBIOS更新で改善はされ ているみたいです。ついでに Core 2 Duo(Merom)にも対応するようになったそうで。私の環境はたまたまメモリ1枚挿しでビデオはオンボード機能を使って いたので、フリーズが起きると いうことはありませんでした。

今回は新コンテンツとして、これまでは数の少なさから隠しファイル扱いにしてきたライヴレポを正規コンテンツにしました。リ ンク集のデザインは、これまで うちのリンク先であった「風」のリンク集からデザインを頂きました。あいださんありがとうございました(汗)

久しぶりのサイト更新作業は疲れましたけど、やっぱりPCはゲーム機より管理が楽ですね(´∀` )楽しんで頂ければ幸いで す。


戻る
 トップ へ(フレーム表示する)